TOP > スポンサー広告 > 氷結と鹿丼
TOP > > 氷結と鹿丼

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.11

氷結と鹿丼

いつもの道も思いがけない風景に出くわすことがある。
(にしても正面のつづら折りがよく見える・・)

15021102.jpg

漕ぎ出す前はアレコレ考え、あちら方面はあの道がイヤだ、こちら方面はこの道が萎える、といったネガな気分でいっぱい。
しかし今日のように穏やかな日は、漕ぎ出してしばらくするとそんなネガな気分は吹き飛んでしまう。

というわけでまたしても青梅街道をエッチラオッチラ行くのさ。
気温もそこそこ上がって追い風基調で快調〜

うはっ、多摩川というか奥多摩湖のしっぽが凍っているよ。

15021101.jpg

丹波山村の中心地を過ぎヘリポートの先くらいから、日陰部分の雪が要注意状態になってきたので深追いせず折り返し。
丹波山村2901の道の駅たばやま「軽食堂R411」さんへ。

15021103.jpg
焼うどんは新メニューかな。

丹波鹿丼(ピリ辛)650円也。うま。
15021104.jpg
ジビエ感はなく鯨赤身肉に近い感じ。

いつもの定番ルートだけど、思いがけず面白いものが見れて満足。

E-PM2 MZD14-42mm EZ
RNC7 132km

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。