TOP > スポンサー広告 > 自転車乗りの防塵防滴一眼
TOP > > 自転車乗りの防塵防滴一眼

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.01

自転車乗りの防塵防滴一眼

11月24日撮ったヤツのトーンカーブいじってみた。
いま二・・・orz

14112420.jpg

防塵防滴ミラーレスカメラで自転車ウェアの後ろポケットに収まりそうなもの並べてみると。

オリンパス
E-M1 130.4mm×93.5mm×63.1mm
E-M5 121×89.6×41.9mm

パナソニック
GH4 幅 約132.9mm × 高さ 約93.4mm × 奥行 約83.9mm

ソニー
α7 約126.9(幅)x94.4(高さ) x 48.2 (奥行き)mm

フジフィルム
X-T1 (幅)129.0mm×(高さ)89.8mm×(奥行き)46.7mm

ニコワンに防水あるけどセンサーサイズが1インチなので対象外。
α7が防塵防滴とは知らんかった。
フルサイズセンサーでこの大きさで防塵防滴。超魅力的。

ポケットに収めるには奥行きが重要。
たいていの場合グリップ部分が最大奥行きとなると思うが、レンズ装着状態を考えるとマウント部分の奥行きが重要。
が、マウント部分の奥行きまで表示していないので外観を眺めながらの判断になる。

GH4は厚いのでポケットに収めるのは無理。
E-M1も厳しそう。
手持ちレンズを考えるとソニーとフジは落選。
レンズ資産が無いならこの2つのどちらかなんだけど。

残るはE-M5なんだけど2月にモデルチェンジらしい。

さて。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。