TOP > スポンサー広告 > 大山道って?
TOP > > 大山道って?

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.21

大山道って?

旧藤野町(現相模原市)の神奈川CC入口に建つ石碑群。
大山道って?
12063009.jpg

Webで検索してみると大山講と呼ばれる山岳信仰の道らしい。
大山とは伊勢原市・秦野市・厚木市境にある標高1,252 mの山。
江戸時代、関東各地からこの大山を目指す道がいくつかありここもその1つということ。

山岳信仰。

現代においても首都圏なら和田講とか白石講とかヤビツ講とか、多くの方が自転車でハアハアされている。
信心深い事である。

COMMENT

No subject
和田講、ヤビツ講・・・笑えます。
大山講は「大山詣で」なんて落語にもなるくらいです。
錦松梅のオジサン(古今亭志ん朝)の一席がスキ。
最近は図書館でCD借りられますしね。
大山はヤビツから歩けますので、是非BIKE&HIKEで(笑。
2012.07.21 | URL | ともちん #- [ 編集 ]
No subject
ヒルクライムは信仰の域に達していたのですね^^
そういえばコムギ講とかウドン講であちこち詣でる方もいらっしゃるのでは?
2012.07.21 | URL | 銀輪乗士 #- [ 編集 ]
ともちんさん
さすが、落語にも造詣が深いのですね・・・
信仰の妨げにならぬようヤビツ(和田・白石も)は遠慮しておりますので・・
2012.07.21 | URL | iga #- [ 編集 ]
銀輪乗士さん
うどん講、山岳信仰に比べると崇高さに欠ける気がしないでもありません。
快楽のみを求めるのは・・
2012.07.21 | URL | iga #- [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。